【サバゲーの遊び方】スパイ戦の遊び方

サバゲー スパイ

スパイ戦は個人的に大好きなゲームです。

基本的な遊び方は、味方チームから1名ないし2名のスパイを敵チームが選び、ゲームの際に味方のふりをしてチームに紛れ込みます。

(スパイの決め方で多い方法は、味方チームが一列に並んで目をつぶり、敵チームから肩を叩かれたプレイヤーがスパイとなる感じです)

このとき、スパイ役になったプレイヤーは自分がスパイである事を悟られないようにするために味方のふりをしていますが、味方メンバーが単独になったときや背後をとったときなどにヒットを取っていくこととなります。

 

◆勝敗の付け方

・スパイ役は味方チームメンバーにスパイと認識されたら、攻撃を受ける
・基本的にはメインルール(フラッグ戦、殲滅戦など)のルールと複合する

 

◆おすすめのゲーム時間

10〜20分

スパイ戦は基本サブルールとしてメインルールとなる遊び方に組み合わせて行う事を推奨します。
フラッグ戦殲滅戦などと組み合わせると面白いです)

スパイ役の選び方は相手チームの指名で行う事が多いですが、基本的に戦力となるメンバーが選ばれる事が多いので、そのメンバーがスパイとして活躍しすぎると、ゲームが終わってセーフティエリアに戻った時にいわれのない誹謗中傷を買う事もありますので、ご注意を(笑)