【サバゲーの遊び方】メディック戦の遊び方

サバゲー メディック

サバゲーの基本ルールは1回ヒットになったプレイヤーはその場でゲーム終了なのですが、メディック戦をサブルールに組み込んだ場合は復活することが可能です。

メディック戦は、メインルール(フラッグ戦攻防戦など)との組み合わせで行います。
具体的な進め方は、メディック(衛生兵)をゲームスタート前に決めておき、味方チームが被弾してヒットとなった場合、メディックが被弾したプレイヤーの元に行き、タッチする事で被弾したプレイヤーは復活が可能となる。

(この際の復活の仕方は、じゃんけんだったり、負傷者マークの回収だったりします)

 

◆勝敗の付け方

・原則、メインルールの勝敗の付け方に準じる
・メディックが被弾した場合は復活できない
・制限時間内であれば、復活出来る回数はゲーム前に決定しておく

 

◆おすすめのゲーム時間

10〜20分(メインルールの内容による)

復活を待っているプレイヤーは基本的には移動は出来ないとすること多いですが、生存しているプレイヤーの肩を借りて安全なエリアまで移動可能とするルールもある。(その際、被弾者は発砲できない)

また、メディックに復活用の包帯(目印になれば何でも可)を数枚所持させて、被弾者にそれを渡せば、復活させることができる、といったルールにしても面白いかもしれないです。