セーフティエリアでのルールは?

セーフティエリア ルール

サバゲーでは、どこのフィールドでも「セーフティエリア」が存在します。

 

ゲーム間の休憩や食事をとったり、作戦会議(ブリーフィング)をしたりする場所です。

この場所は絶対安全でなければなりません。

 

そのために守るルールは4つです。

悪ふざけでも面白半分でも、ルール違反することは絶対に辞めましょう。

 

◆セーフティエリアで遵守するルール

・フィールド内はゴーグル着用、ゴーグルを外すのはセーフティエリアに入ってから

・フィールドからセーフティエリアに戻る時は、マガジンを外し、エアソフトガンの安全装置をONに

・セーフティエリアでは、絶対に銃口を人に向けない・覗き込まない。

・たとえマガジンが入っていないエアソフトガンでも、空打ちは禁止

 

サバゲーにおいて事故につながることが多いのは意外にもセーフティエリアです。

参加者が非日常空間のフィールドから気を抜けるエリアに戻ってきた時にルールを守らない人によって事故が起きるケースがあります。

 

ここでも自分と他者を守るために、上記のルールは徹底してくださいね。