【音の静かなエアソフトガン】カテゴリ別のオススメを紹介します!

エアソフトガンを選ぶ時に、射撃精度(命中精度)とともに重要視されるのは「音の静かさ」。

音が静かであればあるほど、射撃音で自分の位置が敵チームにバレてしまうことが少なくなりますよね。

特にサバゲー初心者のうちは、覚えることも多くあると思います。

無駄撃ちしまくってしまった結果、発見されて返り討ちに遭う…なんてことを防ぎたい方のエントリーモデルとしては、音の静かなタイプのエアソフトガンを購入されることをオススメします。

音の静かな電動ガン

MP5 SD5

フルオートで打ってもかなり静かなサブマシンガン(PDW)です。

バッテリーとマガジンを含んでも、2000gちょっとの重量でとても軽く、使い勝手が良いサブマシンガンです。

次世代型ではなく、スタンダードタイプのため反動も少なく扱いやすいです。

標準装備となるサプレッサー(サイレンサー)は、結構性能が良いものがついているのか、静音性がとにかく高いです。

私はアタッカーとしてサバゲーに参加するときは、このMP5 SD5を装備することが多いです。

サバゲー初心者の方にもオススメできるモデルなので、最初の一挺として検討されると良いかもしれません。

音の静かなエアコッキングライフル

VSR-10 G-SPEC

サイレンサー付きのボルトアクションエアコッキングライフル。

エアコッキングシステムの静音性と合わせて、サイレンサーを標準装備しているため、本当に音が小さいです。

私も一挺所有しています。

夜戦で使用したことがあり、茂みから狙い打ったところ、ヒットを取られたプレイヤーはどこから打たれたかわからずにキョロキョロしていました(笑)

VSR-10 G-SPECのレビューは、下記の記事でも紹介していますので、そちらも合わせてどうぞ。

スナイパーライフルの特徴とおすすめ

音の静かなハンドガン

Hi CAPA E

こちらも一挺所有しています。

電動ガンのため発射時にモーターの作動音はしますが、それでもかなり静かに感じる優秀なモデルだと思います。

私はその静音性をさらに高めるために、東京マルイのプロサイレンサーショートタイプを合わせています。

東京マルイ No.12 プロサイレンサーショートタイプ

このサイレンサーとの組み合わせでさらに静音性が上がり、エリアの狭い室内戦では特に性能を発揮してくれますよ。

Hi CAPA Eについては、下記の記事でもで紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ハンドガン(オートマチック/リボルバー)の特徴とおすすめ

いかがでしたでしょうか。

静音性を高めて発射音を小さくするためには、エアソフトガンを選ぶこともそうですが、サイレンサーと組み合わせることで、より高い効果が得られます。