スナイパーライフルの特徴とおすすめ

スナイパーライフル

スナイパーライフルは、遠距離を高い精度で狙い撃つ狙撃用の銃の総称です。

茂みに潜み、射程圏内に入ってきた敵を1発で狙い撃ち、しとめる。

こんなイメージを持っている方も多いと思います。

ですが、   今のエアソフトガンは威力規制により、スナイパーライフルもアサルトライフルも飛距離差(パワー差)はほとんどなくなっています。

スナイパーになりたい方には厳しい状況ですね。。

なので、現在スナイパーライフルは「ロマン武器」の扱いになってしまっています。

それでも、「ワンショット・ワンキル」の快感は変わりませんよね。

たとえ不利と分かっていても、サバゲーにスナイパーとして参加したい方は多いと思います。

スナイパーライフルとして売られているエアソフトガンは命中精度に優れたモデルが多く、使い方次第ではサバゲーで敵を狙い撃つこともまだまだ可能だと思います。

初めての方におすすめのスナイパーライフル

エアソフトガンメーカーの最大手である東京マルイがリリースしている電動ガンで、おすすめのスナイパーライフルをタイプ別に紹介します。

VSR-10 Gスペック

東京マルイが放つ、珠玉のオリジナルエアコッキングガン。

サバゲー使用する事を目的に作られた銃です。

箱だしでの初速は93m/s(0.2gBB弾使用)と、規制上限の98m/sに迫る性能を持っています。

付属のサイレンサーの性能も良く、茂みに隠れて10〜20m離れるとどこから撃たれたかも分からなくなるほどです。

(私も夜戦で暗闇の茂みから使用した事がありますが、撃たれた相手はヒットコール後に私の居場所をキョロキョロと探してました)

マウントベースを標準装備していますので、5000〜8000円程度のスコープを選べば、初級者から上級者まで使えるスナイパーライフルが出来上がります。

ただ、装弾数は30発とかなり少ないため、VSR-10のみでサバゲーをする場合は、替えのマガジンを3つ4つ持っておくと良いですね。

U.S.ライフル M14(電動ガンスタンダードタイプ)

東京マルイの電動スナイパーライフルで個人的には最強の一挺だと思います。

箱だしの初速は96m/s(0.2gBB弾使用)と規制上限ギリギリのハイスペックながら、電動ガンの宿命である電動音もかなり静か。

スナイパーライフルでありながら、連射も可能となっています。

射撃精度も本当に高く、ホップアップの簡単な調整で飛距離もすばらしい。

ウイークポイントを上げるとすれば、撃ち手を選ぶということ。

その理由は「重量」と「全長」。

重量はパッテリーを含まず3850gとかなりの重量のため、体力のある方でないと動き回る事は難しいでしょう。

また、全長1127mと1メートルを超える長さで取り回しにも気を使います。

上記2点をクリアできれば、高い命中精度と連射性能を併せ持つ最強の一挺となると思います。