サバゲー初心者がゲームで勝つためにはどうする?

サバゲー バディ

 

サバゲー初心者の時は、闇雲に動き回ってしまい、気づいたらヒットを取られていた…。

せっかくサバゲーに参加するのですから、敵チームに撃たれる前にヒットを撮りたいですよね。

今回は、どうやってゲームを進めれば、勝てる(ヒットを取れる)のか考えてみたいと思います。

 

 

◆サバゲー初心者がゲームで勝つためにするべきことは?

 

  • ツーマンセル(スリーマンセル)で動く
  • チーム同士で声かけ

 

だと私は思います。

 

★ツーマンセル(スリーマンセル)とは?

2人一組(もしくは3人一組)で行動することです。

初心者のうちに単独で敵地に突撃すると、敵チームにヒットを取られてしまう確率が上がってしまいます。

そうならないために、お互いの死角をカバーしあったり、攻守の役割をつけながら、目的地に進むことです。

バディ(相棒)とコミュニケーションをとりながら進めて行くことが重要です。

 

★声かけとは?

読んで字の如く、バディとなった相棒とコミュニケーションを取る手段です。

サバゲーで勝つためには、単純に運動能力や戦闘スキルの高低も大事ですが、今現状どのような状況にあるのか(敵がどこにいてどうしているのか、など)を知る「情報の取得」や、それを味方と共有する「連携」が勝敗を大きく左右するゲームなのです。

 

 

ゲーム前のブリーフィングしていますか?の記事でも書きましたが、チーム戦の多いサバゲーにおいて、敵よりも多い人数で対峙することは圧倒的に優位にゲームを進められることに繋がります。

 

そのためには、2人一組もしくは3人一組(ツーマンセルorスリーマンセル)でフィールド内を動けるように作戦を立てておくと良いでしょう。

 

例えば、チームごとの役割を、

 

「私は攻めに回りますね」

「そしたら私は守りをやります」

 

のように決めて、

 

「右手の大きい木の下に一人います!」

「一人、やぐらの下に走って行ったよ!」

「援護射撃しますので、Aのポジションまで進んでください!(ちょっと小声で)」

「前方の敵、クリア(ヒットを取ったこと)しました!」

 

と、「声がけ」をしながら進んで行くと、敵チームに対して多人数でコンタクトすることができるので、まだ射撃技術が低い初心者のうちでもヒットを取りやすく、かつ、敵を複数人の目で探すことができ、ヒットを取られずらくなると思います。

 

ただ、あまりに大きな声を出してしまったり、自分たちの居場所を敵チームに気づかれないようにする必要もあります。

そのためには、「ハンドサイン」などで静かにコミュニケーションを取れるようになるとより良いでしょう。

 

ハンドサインについては、サバゲーで使われるハンドサインって何?の記事でも詳しく説明していますので、そちらも確認してみください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

サバゲーはとても楽しいゲームです。

ゲームに勝つとより楽しくなりますので、自分のバディを見つけて、サバゲーを楽しんでくださいね。