フィールドで仲間と連絡を取れると、とってもゲームが有利になりますね。

サバゲー 無線機器 トランシーバー オススメ

サバゲーで有利になるポイントってなんだと思いますか?

・武器・装備の多さ?
・ゲーム経験の多さ?
・無尽蔵に走り回れる体力?

もちろん、どれも正解だと思います。
でも、サバゲーを始めたばかりの方には、どれもすぐに身に付けることは難しいと思います。

経験者はもとより、初心者であっても、「仲間とフィールド内で連絡が取れる」と、ゲームはとっても有利に進められます。

◆なぜ、仲間と連絡が取れると有利なのか?

サバゲーで使われるハンドサインって何?の記事でも書きましたが、

サバゲーフィールドで仲間と意思疎通をするのに大きな声を出すのはリスクが高いですよね。

なので、音を出さずにハンドサインの意味をあらかじめ理解しておいて、ジェスチャーで意思疎通することで連携して行動することができます。
(二人一組もしくは、三人一組で行動した方が、敵と遭遇してもヒットを取りやすくなります)

ただ、サバゲーを始めたばかりの時は、そこまで気を回せずになかなか上手にできないもの。
そんな時、小声で意思疎通ができる無線機器を装備していると、グッと有利になります。

◆オススメの無線機器とは?

ズバリ、「トランシーバー」ですね。

海外製のもので通信距離○○kmと謳っているものは日本国内の通信法に違反するものもあるので注意が必要です。
(*電波法などの小難しいことは、今回割愛します)

極力軽量で、防水機能があり、電池で動くトランシーバーが個人的にはオススメです。

◆私が実際に購入したトランシーバーはこれ

私が実際に購入したトランシーバーは、アイコム製のIC-4300(47CH中継タイプ)です。

この機種の特徴としては、

  • 軽量で持ち運びがラク(サバゲーでは絶対条件)
  • 通信範囲が広い(見通しの良いエリアなら200m以上は通信可能)
  • 多台数でも通信可能(3名以上でも通信が可能)
  • 通話品質が高い(走りながら利用しても聞き取れる)

というのが購入した大きな理由です。

実際にサバゲーフィールドでも問題なく使うことができますし、作戦をチームの仲間と確認し合いながら、動くことができて便利です。
(緊張下にあるサバゲーでは味方の声が聞こえるだけでも安心しますよ)

購入金額としては、7000円台/1台で購入することができ、この機能を持つトランシーバーの中では比較的安価で購入することが可能です。

サバゲーフィールドで連携を高めたい、作戦を確認しながら進めたいという方は、チームメンバーや、お友達と合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

また、トランシーバーだけではサバゲーフィールドで使い勝手があまり良くないので、イヤホンやヘッドセットを合わせて購入することをオススメします。
ヘッドセットなどは別売りなので、下記の記事で私が購入した&購入を検討したオススメのイヤホンとヘッドセットをご紹介します。

特定小電力トランシーバーと相性の良いオススメのヘッドセットはこれ!