サバゲー初心者にありがちな動きを理解し、中上級者へステップアップしましょう。

サバゲー 初心者

極度の緊張状態の中で行うのがサバゲーですので、初めの頃はついつい腰が引けてしまうものです。

下記のまとめが初心者の特徴ですので、逆に言えば、この行為をしなければ、サバゲー中上級者に近づいていくということです。

サバゲー経験者の方は、参加した時の経験と照らし合わせてみて、
参加した事の無い方は、初心者の動きを知っておくだけで気をつける事ができ、上達が早いと思います。

 

◆サバゲー初心者にありがちな動き

・進行方向にのみ視線が向かってしまい、死角のチェックがおそろかになっている

・危険性の高い方向(敵チームが進軍してくるであろう方向)に対し、体が隠れていない。はみ出している。

・敵チームと遭遇する可能性のあるエリアで射撃体勢をとらずにいる。また、遮蔽物に身を隠せていない。

・フィールド内における移動ルートと隠れる場所がいつも同じ。

・頭を全て動かし、周囲をキョロキョロと見回している。

・確実性のないタイミングで射撃をしてしまい、相手チームに自分の位置を知らせてしまっている。

 

◆敵を先に見つけてヒットをとるためには

当たり前ですが、相手よりも先に自分が敵をみつけることです。
そして少ない球数で狙い撃ちできるようにする、です。
そのためには、

・陣形的に優位な場所の確保(こちらからは見通しがある、見つからない場所)

・物音を立てずに身を低くして行動する(相手に見つからない事が第一です)

・射撃後、周囲に敵がいる時は場所が知られてしまっているので、その場所から離脱する

という点に気をつけた動きをしてみると、案外慣れるのが早いかもしれません。

 

◆ヒットをとるよりも、取られない事の方が大事です。

サバゲーを始めたての頃は、むやみに動いて敵に見つかり、ヒットを取られてしまうことが良くあると思います。
サバゲーにおいて、相手チームにいやがられるのは、実はヒットをとられるよりもどこにいるのかが分からない事だったりします。

あと敵が何人のこっていて、どこにいるのかわからない…。
とても不気味なものです。
攻撃は最大の防御とも言いますが、個人的には隠密行動で相手に気づかれないように行動して勝利をもぎ取る方が、難しい事ではありますが、サバゲー戦術において王道だと思います。

そのためには、敵に見つからない隠密行動力、防御力が高い事が求められます。

・二人一組もしくは三人一組で行動し、全方位に視点をおいて索敵視野を広げる。
また、遮蔽物を利用して、自分の身を隠しながら移動する。

・敵がいないことの確認と同時に、移動先の遮蔽物も確認する。

・遮蔽物に身を隠し、頭を動かさず、目だけを動かして索敵し、片目だけで前方確認する
(動いている人や物は見つけられやすいです)

・敵に発見されたり、囲まれてしまったらすぐに退散する(無理しない)

 

以上が重要かと思います。

防御を中心に考え、ヒットをとりつつ、数的優位な状況を作り出せれば、サバゲーでは勝ったも同然と言えるでしょう。