電動ガン・ガスガン・エアコッキングガンの違い

エアソフトガン 種類

エアソフトガンには大きく分けて3種類のタイプが存在します。

・電動ガン
・ガスガン
・エアコッキングガン

どの種類においても圧縮された気体をガンの中で作り出し、BB弾を発射します。

気体をどうやって圧縮して作り出すかでタイプが分かれ、それぞれに特徴が存在します。

それぞれのタイプに、メリットとデメリットがあります。

購入を検討されている方は、使い方や好みに応じてタイプを絞り込んでいくのが良いでしょう。

 

 

★電動ガン

バッテリーを装備し、電力でオートマチックに作動するエアソフトガンの総称。飛距離と速射性に優れていて、季節を問わずに1年中使用出来るため、サバゲーにおいて安定してその力を発揮してくれます。初心者の方はここから選ぶのが良いでしょう。

ですが、「電動方式」だけあって、モーターの駆動音は結構大きいので、フィールドや状況によっては使いづらい場面もあるかもしれません。

 

★ガスガン

BB弾の発射にガスの圧力を利用するエアソフトガンの総称。トリガーを引くと瞬時に作動する「キレ」の良さがあり、ブローバックがとてもリアルなタイプが多いモデルのため根強い人気を誇ります。

ですが、動力にガスを使用しているため冬場は動作不良を起こしやすいため、使い方が少々デリケートです。

 

★エアコッキングガン

動力を使用せず、射手の手動によりBB弾を発射するエアソフトガンの総称。射撃性能が最も安定しており、手頃な価格で優れたコストパフォーマンスを発揮します。

ですが、手動で装弾するため、連射性は電動ガンやガスガンには劣るため、初めての一挺には不向きかもしれません。